やっぱ好きやねん。北新地 豆知識 大阪の「レーザートーニング」おすすめクリニック 顔のシミ取り・肝斑治療に!

大阪の「レーザートーニング」おすすめクリニック 顔のシミ取り・肝斑治療に!

最終更新日:2024/02/01

豆知識一覧ページへ戻る

レーザートーニングは、近年美容皮膚科の業界で注目を集めている治療法です。
顔に生じてしまったシミや肝斑などを改善する効果が期待できることから、女性を中心に施術を検討する方が多い傾向にあります。
しかし、レーザー関連の治療は、レーザートーニング以外にもさまざまなものがあり、他のレーザーとの違いに疑問を感じる方も少なくありません。
そこで、今回はレーザートーニングの特徴や効果が出るタイミング、平均価格などについて解説します。レーザートーニングが初めての方は、ぜひ本ページを参考にしたうえで施術を検討してみてください。

目次

東京美容外科

料金 顔全体 1回 49,500円
機械 ピコレーザー
施術時間 大きさにより異なります
営業時間 10:00~19:00 [予約制]
公式サイト https://www.tkc110.jp/skin/pico/

レーザートーニングって何?

レーザートーニングとは、微弱なパワーを用いて肌にアプローチする施術方法のことです。
しかし、従来のレーザーとは異なり、パワーが一部に集中してしまうリスクが少ないのが特徴。肌全体に均一にパワーを与えるため肌へのダメージが少なく済むのが魅力です。
また、照射によるムラが生じにくいため、効果が出る部分と出ない部分とで差が出てしまう心配も少ない傾向にあります。
レーザートーニングは、照射回数を重ねることでメラニンが減少していく施術なので、肌トラブルである「シミ」「くすみ」「色素沈着」などを緩和へと導いてくれる効果も期待できます。さらに、肌をトーンアップさせたり、毛穴を引き締めたりする効果も高く、肌トラブル全体にアプローチできる施術方法といえます。

レーザートーニングは何回で効果が出る?

レーザートーニングの効果は、1回の施術でも実感できます。
とはいえ、やはり回数を重ねる方がさらなる効果を体感できるのが事実です。5回以上の施術で気になっていた部分が気にならなくなりますし、10回にも及ぶ施術であれば、ほとんど肌トラブルは第三者から見ても目立たなくなります。
即効性があり、回数を重ねるごとにさらなる効果が期待できるのは、レーザートーニングのメリットといえるでしょう。

レーザートーニングの平均価格は?

レーザートーニングの費用はクリニックによって差が大きいのが現状です。保険適用外の自由診療となるため、クリニックが独自に料金を設定することが可能。安価な料金設定のクリニックもあれば、比較的高額な費用のクリニックもあります。
費用面で損をしたくない場合には、複数のクリニックの情報収集をしたうえで、納得できる料金設定の場所を選ぶことをおすすめします。
ちなみに、レーザートーニングの費用相場は、1回あたり10,000~20,000円です。5回セットや10回セットなどで1回あたりの費用が安価に設定されていることもあるので、コスト重視の方はぜひチェックしてみてください。
ただし、安価すぎるクリニックには注意が必要です。レーザートーニングの費用が安価すぎる場合、経験が浅かったり、知識や技術が不十分な場合があります。実績が少ないことが珍しくなく、施術の結果、思わぬ肌トラブルに陥るリスクも考えられるでしょう。
レーザートーニングの施術は本人の印象に大きく関わることでもあるので、費用だけでクリニックを選ぶのではなく、納得できる仕上がりになるクリニックを選ぶことが大切です。

レーザートーニングのリスクは?

レーザートーニングは肌に関するさまざまなメリットがある一方、いくつかリスクも存在します。
レーザートーニングにおいて、どのようなリスクが想定されるのか、以下から見ていきましょう。

施術直後の紫外線でシミや肝斑が濃くなる

レーザートーニングの施術後は肌が敏感な状態なので、なるべく日焼け止め対策を施す必要があります。しかし、日焼け止め対策をせずに強い紫外線を浴びてしまうと、肌にダメージを与えることになりかねません。結果的に、シミや肝斑を促進させてしまうことにつながり、せっかくの施術の効果が得られない事態となってしまいます。
施術後は日傘をさしたり、むやみに屋外で長時間過ごしたりすることは避けましょう。

肌が乾燥する場合がある

レーザートーニングの施術は、肌に一定のダメージを与える行為です。それに伴い、肌が乾燥してしまうことも珍しくありません。普段よりも丁寧に保湿をしたり、乾燥対策を行ったりするなど、施術後の状態に合わせたスキンケアを行う必要があります。
とくに冬や、乾燥しやすい体質の方は、深刻な乾燥状態に陥ることもあるので注意してください。

ニキビや赤みの原因となることも

レーザートーニングは肌への刺激があることから、ニキビや赤みを招くことがあります。
毛穴に刺激が加わることで、ニキビをはじめとした吹き出物が生じてしまうことがあるのです。とくに、敏感肌の方はニキビが生じやすいので注意してください。
また、照射直後は肌に赤みが生じることが多いので、施術直後に予定を入れるのは避けた方が無難です。

おわりに

レーザートーニングはさまざまな肌トラブルに一役買ってくれる施術です。とくに、顔のシミ取りや肝斑対策では高い効果を発揮してくれます。
とはいえ、一方でリスクもあるので、施術を受ける際には慎重な判断が必要です。
ぜひ、今回ご紹介した内容を参考にしながら、レーザートーニングの施術を検討してみてはいかがでしょうか。

ページトップへ

北新地の遊びで役立つ豆知識

クオリアなどのネットワークビジネスにおける口コミがやばい理由10選

クオリアなどのネットワークビジネスにおける口コミがやばい理由について以下にまとめました。 クオリア(QUALIA)…

おすすめの「美容点滴クリニック」3選

「美容点滴クリニックってどこを選んだらいいのかわからない」 「自分に合う美容点滴をしてくれるクリニックってどこだろう」…

【北千里 皮膚科】べる皮ふ科形成外科とは?気になる口コミやレビューを解説

吹田市北千里駅近くの皮膚科『べる皮ふ科形成外科』はどんな病院なのか、気になっている方は多いのではないでしょうか。 …

カラコンを付ける際の正しい選び方

おしゃれ感を演出することができるカラコンは今では男女間で馴染みのあるアイテムになっています。 気軽にカラコンを購入する…

大阪で「安い医療ハイフ(HIFU)」を選んで失敗したと後悔する前に

美容系のインスタグラムなどで「HIFUやったよ~★」という投稿を見たことはありませんか。そんな話題沸騰中の医療ハイフ(H…

ケミカルピーリングとは?大阪でおすすめのクリニック3選

何度も出てくるニキビやお肌のくすみといった肌トラブルが気になってしまったとき、普段の洗顔やスキンケアだけではなかなか改善…

人気記事ランキング

最新記事

『北新地がやっぱ好きやねん』って方は
是非「いいね」して下さい ^^)

ページトップへ